借り入れの審査に落ちない為にやってはいけないこと

どうしても借りたい。その思いから思わず嘘の申告をしてしまう人がいます。

でも、キャッシングやカードローンの申し込みって嘘をついてもだいたいバレるようになっています。なぜなら個人信用情報というものに他社のローン件数や残債は分かる仕組みになっているからです。ここでは、審査に落ちてしまう3つの嘘をまとめました。参考にしてください。



してはいけない3つの嘘

勤務先の嘘

会社をクビになってお金がなく借金をする人がよくやるのがこれ。以前勤めていた会社を勤務先に書いてしまうこと。でも借り入れ審査では勤務先に在籍確認の電話をしますから、あっという間にバレます。もちろん無職でお金を借りるのは難しいですが、虚偽申告はこれから先も貸してくれなくなることもあるので絶対してはダメです。

他社利用件数の嘘

他社の利用件数や残債を少なめに申告する人がいます。でもこれ聞かなくても調べれば分かるんです。個人信用情報に登録されているので調べたら一発です。もちろん必ず調べられます。だからウソをつかず正直に回答しましょう。かなりの借り入れがあるなら別ですがキャッシング会社によって審査はまちまちです。正直に話して貸してくれるところを探しましょう。

年収の嘘

年収のウソをついてしまう人がいます。年収が高い方が審査に有利だと考える人もいますが、実はそれよりも大切なことは収入の安定性です。なので、どんなに収入が高くても勤続年数が短いと審査には通らないことがあります。逆に、年収が低くても長く勤務している人の方が審査には通りやすかったりします。だから年収は正直に申告しましょう。

それともう1つ大事な事。嘘をついても貸してくれるような怪しい会社から借りては絶対ダメです。一生を棒に振ることもありますよ!そんなことにならないように、きちんと借り入れ審査をしてくれるキャッシング会社、カードローン会社を紹介します。

オススメのキャッシング・カードローン

ここではオススメのキャッシング、カードローンをご紹介します。どれもネットで申し込めて来店不要なのでどこに住んでいても申し込めます。

100万円以上の高額融資におすすめ!

WEB完結で職場への連絡なし! カードの郵送なし!

200*200
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
大人のカードローン!30~50代の方におすすめ!
  • 業界最低金利 1.7%~17.8%
  • 融資限度額は余裕の最高800万円!
  • 提携ATMの手数料が全時間帯で無料!(※1)
※1 提携ATMは、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソンATM、イオン銀行、西日本シティ銀行、Enet です(2017年5月末現在)。
学生・主婦・パートアルバイト向けではありません。
カードレスにしてもスマホでATMが使える!
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドー等)のATMはスマホだけで使える!
  • 金利が低め 3.0~18.0%!限度額高め 最大800万円!
  • 最短即日融資が可能(*1)
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物なしで家族や職場に内緒にできる!(*2)
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
*1 即日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。
*2 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。

住信SBIネット銀行MR.カードローン

ダントツの低金利0.99%〜14.79%
  • ダントツの低金利 0.99%〜14.79%
  • 融資限度額 最高1200万円なので、用途も広がります。
  • 借入時のATM手数料がいつでも無料!(※1)
  • 利用明細の郵送なしでプライバシーも安心

※1 イオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATM

アコム

融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!
  • 最短1時間融資が可能!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスで今だけ借りたい人にも評判!
  • クレジットカード一体型も発行可!借りずに直接ショッピングできる!
  • 楽天銀行口座を持っていれば、24時間振込融資が可能!(※3)
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0% は比較的低金利!
  • 限度額は最高 800万円!

※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。
※3 アコム又は楽天銀行のメンテナンス時間を除く。

新生銀行カードローン レイク

最大180日間の無利息も!
  • 初めての利用なら30日間無利息又は5万円以下なら180日間無利息が選べる
  • セブン銀行など提携ATMの手数料が無料。お借入れ・ご返済が24時間365日可能。
  • 来店不要で即日振込み融資(※1)

※1 平日14時までに申込みと必要書類の確認が完了した場合

スルガ銀行グループ ダイレクトワン

月々4,000円からの返済
  • 月々4,000円からのラクラク返済(お借入残高10万円迄の場合)
  • 年齢、年収、他社借入状況を入力するだけで借入可能かクイック診断できます。
  • 金利 4.9%~20.0% 融資限度額 最高300万円
  • 全国のコンビニATMが使えます。

イオン銀行カードローン

安心の銀行カードローンで低金利!
  • 融資限度額 最高800万円
  • 金利が低め 3.8% ~ 13.8%
  • 最短即日審査が可能(※1)
  • 月々1,000円からの返済
  • 全国のイオン、提携ATMでも使える

※1 原則14時までの申込は即日回答。

楽天銀行スーパーローン

入会で楽天スーパーポイントも貰える!限度額最高800万!
  • 融資限度額最大 800万円
  • 金利 1.9%〜14.5%
  • 入会で楽天スーパーポイントも貰える!
  • 月々2,000円からの返済(※1)
  • 全国のコンビニATMが利用可

※1 借入残高 10万円以下の場合。

アイフル

はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 4.5% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 500万円

※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。

いつお金が必要かで借り先はよく考えるべし

キャッシングやカードローンの申し込みをする人はお金が必要というのは当然です。ただ、いつそのお金が必要なのかというのは人によって異なります。キャッシングやカードローンが可能な会社はたくさんありますが、いつ必要かによって借り先も異なってきます。

まず、すぐにお金が必要だという人には間違いなく消費者金融がおすすめです。理由は消費者金融は審査のスピードが売りで、どれだけ短時間で貸し出せるかということにサービスの重きをおいているからです。また審査時間が短いということは、審査についても若干緩い部分があるということです。ただデメリットとしては金利が高いという点があげられます。

一方今日の今日で必要なわけではないけれども、近々でお金を借りたいという人には銀行系のカードローンがお勧めになります。理由は審査に少し時間はかかり、消費者金融より厳しい面もありますが、金利が低く設定されている場合が多いからです。また、最高限度額も高いため、大きい額のお金を借りたいと場合には便利です。もちろん限度額が上がるほど審査が通るかどうかは難しくなってきますが。

このように、消費者金融と銀行の違いや、その各社でもサービス内容は異なりますので、自分に合ったサービスを提供してくれる会社を利用することが大事になります。

効率的なキャッシングの選び方とは

さあキャッシングから借入れをしてみようと思っても、いくつものキャッシング会社から一つ選びとるのは意外と骨が折れる作業です。なぜこのキャッシングを選んだのか、その理由が答えられないような事態に陥らないためにも、効率的なキャッシングの選び方を心得ておきましょう。

キャッシングでまず注目したい点は、そのキャッシングが信頼できるかどうかです。キャッシングは審査でこちらの信用を測ってきますが、こちらもキャッシングがどれだけ信用できるかを測っておきましょう。不安があるのならとりあえず大手のキャッシングを選んでおけば問題ありませんし、不便を感じることもないはずです。

また、そのキャッシングの一面だけを見て判断しないことです。金利の低い金融機関と、若干高めな金融機関では、前者のほうが優れているように思えます。しかし、実際にはその他のサービスで後者の金融機関の方が魅力的だった、というケースは少なくないので、じっくりとチェックすることが大切です。

よほど急いでいない限りは、しっかりとキャッシングを比較してから選ぶようにしましょう。キャッシング枠を設けた後に、このキャッシングを選んだ理由を説明できることが大切なのです。

初めて利用する人は、無利息期間の利用がおススメ

カードローンを利用する際、様々な事に注目し利用する会社を選ぶ事と思います。審査までのスピードを始めとし、利息なども気になる点になってくるかと思います。

そんな、返済の際に大きな影響を及ぼす利息。そんな利息を少しでも減らす事ができるカードローンがあれば、助かるのではないでしょうか。

そこで、消費者金融などで行われている無利息期間のサービスがお勧めになってくるのです。無利息期間とは、30日間などと言った一定の期間、利息を発生させる事なくお金を借りる事ができるサービスです。その為、例えば、その一定期間内に全額返済を行う事ができた場合、実質0円の利息でお金を借りる事ができたと言う事になってくるのです。

また、一定期間内は、無利息と言う事で、利息はその期間を過ぎてから発生するようになっています。その為、少なくとも、その期間内は利息は発生せず、無利息期間終了後から利息の支払いが発生してくるようになってくるのです。

このように初めての利用などと言った条件があるものの、その条件をクリアする事で、お得にカードローンを利用する事ができる無利息期間。

少しでも、利息の事を考えるのなら、利用する価値が大きなサービスになっていると思います。

カードローンにおいて、銀行と消費者金融の違い

カードローンを利用する際、銀行と消費者金融のどちらを利用する方が良いのか迷う事もあるかと思います。

そんな、銀行と消費者金融には、どのような違いがあるのかと言うと、まず、利便性においては、消費者金融の方が1歩リードしていると言えると思います。その理由は、審査までのスピード。銀行でも最短30分での審査が可能とは明記している場合も多くなっていますが、全体的に比較した場合、やはり、消費者金融の方がスピードが速く急ぎの人には、便利になっていると言えると思います。

次に法律の違いです。消費者金融の場合、貸金業法と言う法律が適応されます。この法律の主な内容としては、借りすぎによる破綻を防ぐために業者側に貸しすぎないような規制がかけられています。この法律の規制にひっかかる人は、基本的に消費者金融を利用する事は出来ません。例えば、収入のない専業主婦は、これに値します。

反対に銀行は、この法律が適応外になっている為、専業主婦の人でも利用可能となっています。(銀行個々の判断で専業主婦には貸さないという銀行もあります)

この他は、一概には言えないものの、審査基準が消費者金融に比べ銀行の方が高いと言われており、審査において不安材料がある人は、消費者金融を利用する人が多くなっているようです。

その為、まずは、どちらが自分に適している方か検討した上で、審査の申し込みを行う事が大切になってきます。

家族に内緒で借りたい…そんなときには?

キャッシングを利用したいと思っているけれど、家族に内緒で借り入れをしたいという方もいらっしゃると思います。そこで、キャッシングをする際に、家族にばれたくない方におすすめのサービスがあります。

最近では、キャッシングの事実を家族にばれたくないという方は多いです。このため、キャッシング業者は周囲にばれないように配慮してくれていることが多いのです。

たとえば、モビットでは、WEB完結サービスなどを取り入れています。これは申し込みなどの契約を全てWEB上で完結させることが出来るため、契約書などが一切自宅に送られてくるということがありません。

また、大手の消費者金融のなかには、ローンカードなどが配送される時間帯を指定することが出来る、選べるサービスなどがあります。これらのサービスを利用することで、確実に自分がそのカードや書類を受け取ることが出来るのです。

また、最近では、会社にばれたくないという方に対しても、在籍確認の電話で個人名を名乗ってもらうことが出来たりなど、消費者金融によっては配慮をしてくれるところも多いです。最近では、借り入れをしてくれる利用者に配慮し、さまざまなサービスを行っているところが増えてきているので、安心して利用することが出来るといえるでしょう。

カードローンのデメリットを理解しておく事

カードローンは、とても便利なもので多くの人が利用していますが、カードローンを利用する上でデメリットも考えておく必要があります。

多くの人が持つカードローンのイメージは、一般的に考えるとあまり良いものではないと言えます。

出来ることならお金は自身でやり取りできる事がベストだからです。

カードローンを利用している人はそれぞれ理由は異なり、資金調達の一手段としてカードローンを有効に活用している方や必要としている方がいるのも事実と言えます。基本的には、カードローンを必要としている人には、賢く利用することを意識する必要がありますカードローンは、なかなか完済できないローンということで、カードローンが、利用枠が残っているかぎりなんどでもその範囲で借りることができるということです。

カードローンの場合は、長く使っていると、借りるというのではなく、まるで預貯金のように引き出すという言葉を使ってしまうまことがありますが、これこそ、カードローンのユーザーが陥りやすいパターンなので、注意が必要です。

基本的に一度融資が実行されたら、全額手元に来ますがあとはひたすら返すだけです。

返済途中で枠内融資を受けたくてもそれはできないのですか、確実に完済に近づくことになります。自由に何度でも引き出せるカードローンは、いつまでたっても完済できないで総支払額ばかり増えていくことになります。

この点はカードローンのデメリットでしょう。

デメリットを理解してカードローンを利用すると良いです。

キャッシング体験談

12/12 カードローンを使うならネットを利用するのが便利
カードローンを利用する際にどうすればもっと便利にできるのでしょうか。それはネットを活用してカードローンを利用するということです。つまり、どういうことなのでしょうか。今日はネットを活用してカードローンを利用する方法とそのメリットについて記したいと思います。 まず、ネットを活用するとはどういうことなのでしょうか。それはネットを使ってカードローンを申し込み、契約するということです。実は今はほとんどの大手カードローン会社はネットを利用して申し込みから契約まで行うことができます。あとは、無人...続きを読む
10/23 カードローンの借入で失敗しないためには
カードローンはお金が必要な時にはとても便利なものですが、使い方を間違えると失敗してしまうこともあります。 具体的にどのような場合かというと、まず使い過ぎてしまうことです。カードローンは借入であり、使ったらその分を返済しなければなりませんが、一度にまとまったお金が入ることで、つい使ってしまいがちになります。 特に即日融資などで、その日のうちに10万円くらい入ると、気が大きくなってしまい、つい不要な物まで購入したり、豪勢な食事をしたくなったりします。 まず目的のためにお金を使い、残った分の...続きを読む
05/05 出張の代金をカードローンで補填した
会社で急な出張が重なる月があり、かかった費用の精算が遅れたまま給料が支払われてしまったので、かなりの出費だったにもかかわらず、その補填がないというとても考えられない出来事がありました。 それでも会社に不満を言って交渉をしても、なかなか解消されるまでには時間のかかりそうなことでした。その間にも限られた給料から更なる出費が出ていくので、とても安心してはおれなくなりました。かなり緊急性を感じたので銀行のカードローンを初めて申し込みました。 申し込めばすぐに審査を通過したという連絡も届きましたし、ロ...続きを読む
03/19 何度でも無利息なんて言うサービスがあるとは思いませんでした
キャッシングって会社によっては何回も無利息期間があったりするんですね。今回利用する会社を変えるにあたっていろいろ調べていて初めて知りました。もちろん条件はあるんですが、私はその条件に当てはまっているのでその会社に決めました。 私の場合一回の利用額は五万円未満です。三万円くらいが一番多いです。それくらいの額なので給料日が来れば一括で返すことができます。なので上手く使えば毎回無利息でのキャッシングが可能です。 ということで早速利用してみましたが、やはり利息が無いというのは...続きを読む

このページの先頭へ